長良動物病院

what's new? 病院インフォメーション 病気と予防について スタッフインフォメーション コラム medical office フォト スタジオ リンク

WHAT'S NEW?
■ここでは、ペットに関する病気と予防についての詳細をお届けいたします。
フィラリアの予防をしましょう! [2002/07/01]  

ご存知かもしれませんが、フィラリアとは心臓内に寄生する寄生虫の名前です。
よく寄生虫で耳にするのは、お腹に寄生する回虫、瓜実条虫(サナダ虫)などですが、これらは寄生してから駆除すればいいものです。
フィラリアの場合は、寄生してからの駆除は困難かつ危険なので、予防が必要になります。フィラリアは蚊に刺されることで感染します。予防は蚊に刺されないようにすることではなく、たとえ蚊に刺されても心臓までフィラリアが寄生しないようにすることです。そのためには月1回内服のフィラリア予防薬が効果的です。蚊取り線香、電子マットなどではフィラリアの予防はできません。
フィラリア予防薬は、蚊によって感染した仔虫を1ヵ月分まとめて駆除する薬で、蚊が見られるようになって、1ヶ月後からはじめます。フィラリア予防薬の最後の月は、蚊がいなくなってから1ヵ月後までです。
特に最後は冬に入っているため忘れやすいものです。注意しましょう。
具体的に当院でのフィラリア予防期間は5月か6月〜12月までです。
「はじめはゆっくり、最後は寒くなってもしっかり」と覚えておいてください。 またフィラリア予防をする前に、予防をしている、していないにかかわらず、フィラリアが寄生していないか血液検査が必要です。
万が一、フィラリアが寄生しているときに予防薬を投与してしまうと、最悪の場合ワンちゃんが死亡することがあります。 自分がもし犬だったら、もし蚊に刺されることで重大な寄生虫が寄生すると考えたら・・・。ワンちゃんは自分の意思で予防することはできません。
その代わりを飼い主さんがしてあげてください。

メニューへ 次へ

COPYRIGHT

このサイトに掲載されている全ての写真及びグラフィックデータの著作権は、長良動物病院に属します。
これらのファイルを複製したり、他のネットへ転載することを堅く禁じます。